メインインストラクター
和田 美帆 Miho Wada

【経歴】
ファミリー動物病院 副院長
同病院 行動治療科 医長
JAHA認定パピーケアスタッフ

飼主様とわんちゃんのための住みやすい社会のために



近年、ペット人口はどんどん増加しています。それに伴い、ペットが関係したトラブルも
増えてきています。中には動物が苦手な方もいることでしょう。

犬が吠えたり怯えたりすることなく飼主さんの指示を自らすすんで守り、楽しみながら笑顔で散歩している姿は、動物が苦手な方から見ても微笑ましい光景だと思います。
そして、そのような犬と飼主さんが増えれば、犬連れOKの施設はどんどん増えていき、
わんちゃんと飼主さんにとってますます住みやすい社会が実現するでしょう。
そんな社会の一員となるべく家庭犬にとって最も必要なしつけとは何でしょうか。
それは何よりも人好きになることです。

日本では昔から罰によって犬を服従させるといった訓練が行われてきました。しかし、
その方法は根本的な原因を解決するものではなく、さらに深刻な別の問題を生み出します。

犬には本能的に食べること・遊ぶこと・家族のぬくもり・危険回避の行動欲求があり、
必ず満たそうとします。罰ばかり与える人間には必ず警戒心を抱くようになります。
飼主さんからの簡単な指示を守ることで、その欲求を満足する機会が安定して与えられ、
さらに正しく振舞えた時に分かりやすく褒められれば、犬は飼主さんの指示を自ら待ち、
喜んで飼主さんの望む行動をしようとするでしょう。これが、褒めてしつけるトレーニングです。

褒めてしつけるトレーニングは、最新の犬の学習理論・犬の行動心理に基づいており、
何よりも犬を飼主さん好きにし、飼主さんと愛犬の絆をけがすことなくより深めていく方法です。

しつけトレーニングが終わった後も愛犬と生活を共にしていくのは飼主さんです。
だからこそ、飼主さん自身が学び楽しむことが大切です。そのお手伝いを犬の学校amieはしていきます。人と犬が幸せな生活を送ってほしい、それが私たちの願いです。



医長 和田 美帆